ハウステンボス、あんでるせん、長崎の旅その4

楽しい時間は早いもので、あっという間に四日目の朝です。
今日は西海橋→バイオパークぷーちゃん→長崎市のオーラ写真館→長崎空港の順です。


四日目の朝、部屋から撮ったハウステンボスです。

今回の旅行は梅雨にもかかわらず、初日の家から出て駅まで少し小雨が降った程度で、良いお天気に恵まれました。
フフフ、これもきっと私が大変、幸運の持ち主だからでしょうグッド


魚魚市場からは西海橋の渦潮を見たことがあったのですが、こんなに近くで見れる場所があるのですね汗
カヌーのインストラクターさんに教えてもらうまで、知らなかったスポットです。感謝です楽しい


小梅の母が橋マニアなので、きっとこの場所が好きそうだなと今、写真を見ていて、ふと思いました。

やはり、長崎は島が多いので、きれいな場所が多いですねグッド


本当は予定になかったのですが、長崎に向かう途中なので、少し寄り道をして、小梅の大好きな、ぷーちゃんに挨拶に楽しい

私は全然気づかなかったのですが、小梅がぷーちゃんの近くで私のことを呼ぶので、近づいてみるといつの間にか毛が短くなっていました。実は昨日の夕方にカットをしたそうですびっくり

ここだけの話、私はぷーちゃんを見ても昨日と違うことに全然気づかなかったのは内緒です汗

このあと、長崎市の幸せ家オーラ写真館に(旅行初日にも寄ったのですがお休みだったので、再チャレンジ)行ったのですが写真を撮り忘れてしまいました冷や汗
実は前々回に長崎に来たときも写真を撮っていただきましたが、楽しかったので、また、撮ってもらいました。前回は黄色(魅力的、寛大、寛容)と緑色(社交的、交際上手)と青色(世話好き、繊細、慈悲)の三色のオーラが出ていたのですが、今回は黄色がなくなって完全な二色に・・・パワーアップしたのだと喜んでいたのですが、よーく考えてみると、魅力と寛大がなくなったって、どういうこと!
小梅は、バランスが取れており、いろいろな色があって良い結果になっていたみたいで喜んでいました拍手


長崎空港の展望台からの写真です。望遠レンズを荷物に入れたまま、預けてしまい・・・かなり飛行機が小さいです冷や汗


飛行機の数は少ないですが、好きな空港のひとつなのです。


前回来た時は、改装中だったのですが、今回は、すっきりして、きれいになっていました拍手


相変わらず私は、飛行機に乗るとすぐに寝てしまいました冷や汗
小梅が雲海を撮っていたので一枚

やはり、長崎はすばらしいです!私達夫婦は、長崎に移住したいなと思っていますが、旅行に来るたびに、どんどん思いが強くなっていると思います楽しい

長崎は最高です!
|2009.07.06 Monday|ハウステンボスcomments(5)|-|by ottokun

ハウステンボス、あんでるせん、長崎の旅その3

旅行三日目はバイオパーク→シーカヤック→セグウェイ→船番所です。

まずはバイオパークからです。

やはりいました、小梅お気に入りのラマのぷーちゃん、実はこのぷーちゃんだけで、30枚以上写真が・・・
『何枚写真を取るんだろう』心の中で突っ込んでいた私冷や汗


園内にいたラマですが、こっちは3枚しかありませんでした。しかも撮ったの私だけ、この差は・・・


かなり暑い日だったので、大変気持ちよさそうだなと思い眺めていた私


やはり、バイオパークは新緑が似合いますね。秋に行くと栗の木もかなり、あったと思います。


ガチャガチャの餌を買った瞬間、すぐに寄って来るフラミンゴ。それまでは私たちに振り向きもしなかったのに、どういうことびっくり


この子の動きが、かわいかったですグッド


私の今回の一番のお気に入りコバタン!
私は、ここの場所に釘付けで、20分ほどいましたよときめき


手を出すとすぐに撫でてのポーズに!
触らせ放題のサービス精神旺盛です。名前はわかりませんが、愛嬌があってかわいい子です楽しい


カメラを出すとすぐにカメラ目線!
この子、心得過ぎてますびっくり
ここはバイオパークの年会員ではないと200円出さないと入れませんが、インコ好きなら払う価値あると思います。
周りに変な言葉を覚えてしゃべっているインコもいますよ。あれには笑えた。行ってみてのお楽しみにグッド


新しく仲間入りしたハチドリです。思ったより大きかったので少し予想外


かなり変わった飛び方をしますよ。この写真を撮るのに少し手間取りました。早すぎます汗


3匹仲良くいたのですが、顔がきれいに撮れているのがなくて一匹だけのカワウソ君で冷や汗


フフフ、実は小梅もマーラの写真撮っていたのですが、私のほうがきれいに撮れていたのです。小梅のマーラいまいちでした!


ひそかに小梅は、ブサカワイイ好きみたいです。ほかの動物園でも豚がかわいいと・・・びっくり


この二人、餌くれるのかと思い、小梅がキリンの写真を撮っていると、近づいてきました。この子達も、家のオカメーズと一緒でイヤシイ系みたいです楽しい


バイオパークがいつの間にか、カンガルーと触れ合えるように・・・
これにはびっくりしました、私生まれて初めてカンガルーに触りました。
かなり感動!


写真ではわかりにくいですが、この子小さくてかわいかったです拍手


家のオカメーズもこの子達のように仲良くなって・・・


この子も、餌クレクレ系なので、家のオカメーズの仲間のイヤシイ系に認定!

いつ行っても、バイオパークは楽しいですね。ファミリエで入場できるのも9月30日まで見たいで、少し残念です悲しい
でも、毎回ハウステンボスに来ると必ず寄りますけどね!


15時に予約してあるシーカヤックの為に再びハウステンボスに!

今回の旅行は初体験が多いのですけど、実はこれだけハウステンボスに来ていますが、ここでアジサイは初めて見るのです汗
なぜか子供のころからアジサイ好きの私には、この時期に旅行に来れた事が、うれしかったですグッド


楽しみにしていたシーカヤックです。
ナイトカヌーは毎回参加しているのですが、実はカヤックは二回目なのです。カヤックは受付が10時から17時なので旅行の日程が二泊三日だといろいろ回りたいので、なかなか受ける時間がなかったのですが、今回セグウェイとカヤックを体験したかったので、三泊四日になったのです。

上の写真はインストラクター(ナイトカヌーと一緒)さんに撮ってもらった、必死な私たち(笑
港に泊めている大きな船の下をくぐっている所です。
ナイトカヌーとは違い、海に出るので、また違った感覚で楽しめますグッド

インストラクターさん二日間、大変お世話になりました。かなり面白かったです拍手
楽しい時間は早く過ぎるもので、カヤックもあっという間に終わり、セグウェイのチョイ乗りコースに向かった私たちなんですが・・・
実は写真を撮り忘れてしまいました冷や汗

最初、小梅は、セグウェイを嫌がっていたのですが、私が無理やり説得して受けさせました(笑
実を言うと小梅はゴーカートすら曲がれずに途中で壁にぶつけて止めてしまうツワモノなんです!

最初に小梅が乗ると勝手に後ろに進んでいるので、となりでケラケラ笑っていたのですが、そんな小梅がいつの間にか、終わるころには、私よりかなり上手に乗りこなせてる感じに見えるし、しかも終わってから、次回は60分コースねと・・・言うではありませんかびっくり
実は今回のセグウェイは、私の方が乗りこなせなかったみたいで、ちょっとふらふらしてました冷や汗
チョイ乗りコースは一人1500円とお安いので、体験してみたいなという人には、かなりお勧めですよグッド



いろいろ予定していたものが終り、ゆっくり園内を散策しながら、ホテルに戻りました。
いつ見てもきれいなワッセナー!


ハウステンボスJR全日空ホテルと風車、大きいので存在感がありますねグッド


夕食を食べに船番所へ。バイキング形式でしたが、種類も豊富にあり、美味しかったですグッド
金曜日だったのですが、お客さんもかなり入っており、賑わっていました。
しかし到着するまで迷いました汗間違って旧船番所に向かってたし(笑

2年ほど前にすももさんに教えてもらっていたお店なんですが、店名をすっかり忘れていて、実を言うと、カヌーのインストラクターさんに聞いて、名前を思い出したお店のなのですびっくり


夜、部屋から撮ったハウステンボスです。
この日は、花火は私だけ部屋から見ました。ゆったりと見れてきれいでしたグッド
小梅は琴乃湯(温泉)に行っており、花火忘れていたみたいです冷や汗


夜は夜の顔になって大変きれいな町です。
お世話になった方々大変ありがとうございました。
今回の旅行は何時もに増して、さらに楽しかったです楽しい

ハウステンボス、あんでるせん、バイオパーク最高です!!

今年は、あと9月と12月に訪れたいなと思います。ね、小梅!
最後の日は、西海橋と長崎市と長崎空港です。
|2009.07.02 Thursday|ハウステンボスcomments(0)|-|by ottokun

ハウステンボス、あんでるせん、長崎の旅その2

今回の旅行は、三日間全て朝はゆっくりでした。
いつも、7時には、起床してカスケイドの朝食をいただいているのですが、不思議と今回は起床したのが8時過ぎていました汗

10時過ぎにホテルを出発して川棚町に、待望していたあんでるせんです!

前回の経験からか、ショーが始まるまでかなり時間があるので、今回はコンビニによって本を一冊とクロスワードの雑誌まで装備して行きました拍手
11時になり店内に通されると掃除が行き届いていますが、相変わらず、ごちゃごちゃしています!

朝ごはんが遅かったのと、バイキングだから小梅はいつもの朝食以上に食べていたので、そのせいか小梅はホットケーキセットを頼んでいました。私は、前回と同じハンバーグランチとクリームソーダ!案外ハンバーグランチは私好みの味なのですびっくり

14時ぐらいからショーが始まり、約一年半ぶりに見たのですが、お客さんから借りた指輪を浮かして、自由自在に動かすし、一万円札には、硬貨を通すし、

相変わらずマスター、すごすぎます!

極めつけは、私の生年月日と、小梅の名前まで漢字も間違わずに当てるじゃありませんかびっくり
前回の小梅の絵を予知能力で当てたときもかなり衝撃的でしたが、やはり自分のが当てられるとまた、衝撃的でした拍手

ただ、今回は、立ち見でした。私はかなり腰が痛くなり、終わったと同時に椅子に掛けました汗
次は、絶対に椅子に座って、見ようと心に決めた一日でもありました楽しい


16時半ごろホテルに戻ったのですが、外の景色があまりにきれいだったので、パチリ
ここのホテルがお気に入りの理由のひとつがこの景色なのですグッド


今回泊まったのが11階でしたので、さらに眺めがきれいでした楽しい
やはりハウステンボスは絵になりますね!

その後、ハウステンボスに向かう途中で見つけておいた、一魚一会に晩御飯を食べに行きました。
ここの活イカ姿作りは、大変美味しかったですグッド


夜にロマンティックナイトカヌーを予約してあるので、急いで園内に汗
園内のホテルに宿泊してある人は、始まる前に行けばいいのですが、私たちは園外のホテルなので、時間に余裕あれば、お風呂に入ってから行きたかったのですが(ハウステンボスJR全日空ホテルの琴の湯は21時以降、花火を見終わって帰ってきた人たちで、かなり混み合うのです)、最終入園が20時ということもあり、この日は急いで入園しました冷や汗


入園してからは、カヌーが21時10分からなので、のんびりと過ごしました。
スタッドハウスのとなりに、きれいな三日月が出ていたので一枚


アムステルダムの中庭です。案外アムステルダム以外のホテルで泊まっている人には、気づかれないですが、お手入れが行き届いて、きれいな中庭なのです拍手


実は今回、セグウェイやカヤックに夢中でドムトールンに上るの忘れていました冷や汗


昨日とは違うバージョンで、こちらも綺麗でしたよグッド


今回、私たちがお世話になる二人乗りのカヌーとインストラクターの人が使われる一人乗りのカヌーです拍手
かなりの高確率で、私たちがカヌーする日は、私たち以外誰もいません冷や汗(私たちが旅行する日程は普通の人たちと、ずれているからなんだろうけど・・・)


ロマンティックナイトカヌーは、ハウステンボスに来ると、絶対にかかせない、イベントのひとつなのです楽しい
運河も私たちの貸切状態みたいで、楽しかったです!


ロマンティックナイトカヌーは、白鳥の寝ている姿や、これからの季節だと、魚が飛び跳ねてる姿が間近で見れます。
カナルクルーザーも、好きなんですが、カヌーだと、好きな場所で停まってクルーザーとは違う目線で写真を撮ったり出来るのも魅力のひとつです。(ヨーロッパの船着場に入れるのも私のお気に入り)

インストラクターの人も面白くてやさしい人なので、ロマンティックナイトカヌーとカヤックと早朝カヌーはかなりお勧めです!

kabutogani
ハウステンボス内にも、カブトガニが迷い込むことがあるそうですびっくり
亡くなって浮いていたのを、干して乾かした物を、見せていただき記念撮影までしていただけました楽しい
貴重なものを見せていただきありがとうございました!

|2009.06.30 Tuesday|ハウステンボスcomments(2)|-|by ottokun

ハウステンボス、あんでるせん、長崎の旅その1

水曜日から、三泊四日で、長崎に旅行に行ってきました楽しい
もちろん、今回もあんでるせんに行ってきましたから、二日目のあんでるせんレポートも、私も書きますが、きっと小梅の方が詳しく書くと思いますので、お楽しみに(私は文章を書くのが苦手なので)冷や汗

初日は伊丹空港→長崎空港→稲佐山→出島→中華街→グラバー園→遠藤周作文学館→ハウステンボスの順番で行ってきたので、少しずつ紹介したいと思います。


まずは出発の伊丹空港です。知ってのとおり私たちは空港マニアなので、やはり空港には、出発の2時間前には着いて空港を思う存分満喫しますグッド


だから、10時10分の出発の飛行機だったので、毎回、かなり早起きして家を出発しているのです汗


関西空港とは違い、飛行機の種類は少ないですが、機体の数は、さすが伊丹空港、かなり絵になる写真が取れました楽しい


小梅は、久しぶりに飛行機に乗るので、楽しみにしていたのもあり、キャッキャッと騒いでいました。(上の写真は小梅が機内から撮影した雲海)
実は、私は小梅と飛行機に乗るときは、一回も窓側に座ったことがないのです悲しいだから、仕事で飛行機に乗るときは、絶対窓側の席を指定しています!


上の写真は稲佐山から取った風景です。
今回、初日からレンタカー車を借りていたのですが、稲佐山ロープウェイに行くつもりが、私のうっかりミスでナビでセットした場所が稲佐山に、ロープウェイに乗りたかった私達なのに、車で頂上に着いてしまいました・・・これには笑えた!!
あと高いところが苦手な私は、展望台の上には怖すぎて上れませんでした悲しい


次に向かったのが、出島資料館です。
何回も着ている長崎なのですが、実はここと中華街だけは、まだ未体験だったのです汗


曇りでしたが、お侍さんは、暑くて大変そうでした・・・


大砲があったので、写真を一枚。
資料館ということもあり、外国の方が多く入館されていました。


資料館から近かったので、ついでに中華街にも寄りました。
前々回の旅行で、ツアーのガイドさんが、長崎の中華街はびっくりするほど、小さいと言われていたのですが、実は私たちは神戸の中華街にも行った事がないので、それが幸いしたのか、案外楽しめました楽しい


つい美味しそうだったので、小さいサイズの肉まんと、ごま団子を買ってしまった・・・もうすぐ夜御飯なのに汗


グラバー園の近くにあるお店なのですが、前回見た大仏と、服装が明らかに違う・・・なぜ、学生服なんだ(謎


グラバー園も入ってきました、ここは何回来ても、景色がきれいでお気に入りの場所です楽しい


グラバー邸です。私も長崎に引っ越すときは、景色がきれいな高台に住みたいなと思いますが、きっと不便すぎて、反対されそうな予感冷や汗


上の写真は遠藤周作文学館から撮った写真なのですが、曇りだったので視界が・・・(ここは晴れて視界が良いと大変きれいな景色が見れる場所なんです。その景色を見るためにチャレンジして6回目・・・初回以外は見事にはずれで、今回も・・・次回こそは楽しい)

このあと、毎回お世話になっている我が家みたいなハウステンボスJR全日空にチェックインして、少しゆっくりしてからハウステンボス園内に

フフフ、実はこの日、ファミリエになったのだ!(遅いって汗)


長崎は、関西に比べて、日が落ちるのが遅いのかな、19時40分なのに、かなり明るいのですがびっくり


イベントも何もない時期なので、人が閑散としていました。カナルクルーザーも、私達の貸切みたいに・・・人ごみが嫌いな私たちですが、初日のハウステンボスは少しさびしかったです冷や汗


私は、カナルクルーザーから見るハウステンボスが大好きなので、毎回入園すると必ず一周は乗ります!


前回来た時と違うライトアップされていたので、写真を一枚


HANABI around the worldは、2パターンあるみたいで、連泊される方は二日続けて見られることをお勧めします楽しい

やはりハウステンボス最高グッド

|2009.06.28 Sunday|ハウステンボスcomments(0)|-|by ottokun

光の街

25日から27日までハウステンボスに滞在してました。

小梅が詳しくブログに書くと思うので(いや、絶対書くはず)、簡易に書きます汗

クリスマスに行くのは3回目なんですけど、今までで一番暖かい光の街だった。
前回、行ったときはすごく寒かったので、今回は帽子、マフラー、手袋まで装備して行ったのですが、歩いていると汗が出るくらい暖かで快適でした。(さすがに夜は使いましたけどね楽しい)

トナカイ
行きの伊丹空港で見つけたワンピースのチョッパーびっくり

月
夜、空を見上げるとお月様が出ていたので思わず写真を一枚!


光りの街

今回の光の街は今迄で一番最高にロマンティックできれいな街で、感動がいっぱいありましたグッド

ナイトカヌー
夏や秋に行ったときに、毎回するカヌーなんですが、今回初めて光の街でナイトカヌーを体験してきました。今まで寒いイメージがあったので敬遠してたのですが、これがまた、合羽とライフジャケットを装着するので案外、風を通しません。逆に漕いでると暑くなるくらいです。しかも、ライトアップも光の街バージョンで最高に綺麗です拍手

やはり私は、ハウステンボス大好きですラブ

ハウステンボスありがとう!!

(この時まで次の日、小梅が前々から行きたいといっているところが、あんなに、すごい所だとは予想もしていなかった・・・・・・・びっくり)

次回に続く・・
|2007.12.28 Friday|ハウステンボスcomments(0)|-|by ottokun

ハウステンボス

ハウステンボスに行き始めて10年目になります。毎年1,2回は必ず訪れるところです。(結婚式も挙げたほどすごくお気に入りの町なのだラブ
昼のハウステンボス
この町には、すごく心地よいハウステンボス時間みたいなのがあって、それが流れているような感じがします。だから、私には、すごく穏やかになれる場所でもあります。
夜のハウステンボス
上の写真はロマンティックナイトカヌーで、カヌーに乗りながら取った写真です。

ハウステンボスは、ディズニーワールドやユニバーサルスタジオみたいにアトラクションを楽しむという感じではなくて(ハウステンボスにもイケテルアトラクションはあります)、園内をゆっくり散歩したり、カヌーをしたりするのが、毎回恒例となっています楽しい

夜のハウステンボス
また、夜のハウステンボスはすごくきれいで、それも大好きな一つですグッド

ホテル
ハウステンボスでお気に入りのホテルの一つです。今までフォレストヴィラ以外の園内ホテルにも泊まりましたが、私の中ではハウステンボスJR全日空ホテルの接客や館内設備(温泉もあったり)が一番心地いいので、いつもお世話になっていますグッド
|2007.09.30 Sunday|ハウステンボスcomments(1)|-|by ottokun
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ